自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

いよいよナスが収穫か?

夏野菜の代表的なものといえば、ナスとトマトなのだろう。初心者でも育てられるとの触れ込みらしいが、実はトマトは難易度が高い。ミニトマトは難易度が低いが、大玉トマトとなると難易度は格段に上がる。

その点、ナスは難易度が低めだろうか。

とにかく活着さえすれば秋まで収穫が楽しめる野菜だ。

 

f:id:sk6960:20170617152132j:plain

例年2株定植するのだが、今年は1株しか栽培していない。定石通り三本仕立てにしている。三番果までは切除している。

 

f:id:sk6960:20170617152133j:plain

そこそこの大きさにまで成長している。

ナスは下垂させると実付きが悪くなるから枝を誘引し、不要な枝を切る「整枝」という作業が必要だ。さらには傍き芽は切除しなければならない。

 

こちらはオクラ。

f:id:sk6960:20170617152131j:plain

なんだか後から定植した方が大きくなっているのは気のせいだろうか?

 

f:id:sk6960:20170617152134j:plain

GWに定植した株はこの有様だ。

やはりオクラは時期を考えて定植すべきだということだ。あまり早まってはいけない。