自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

とうに終了したキュウリとまだまだ鈴生り状態のピーマン

家庭菜園のよいところは好きな野菜を栽培できるところだ。好きな野菜だけを好きな分だけ栽培できるのはまさに醍醐味だといってよい。

我が家では菜園と自宅の庭先で野菜を栽培する。

特に管理が必要な野菜は自宅だし、管理が必要でも栽培面積が必要な野菜は菜園での栽培となる。

 

特にキュウリなどは一日の収穫の遅れが大変なことになるから自宅庭で栽培することが多い。そのキュウリも終わってしまった。

 

ご覧のとおり。

f:id:sk6960:20170724065053j:plain

地面がカラカラ。キュウリは湿潤が好きだからね。

 

一方でピーマンはまだまだ収穫がつづきそうだ。

 

f:id:sk6960:20170724065054j:plain

収穫したてのピーマンは苦くない。むしろ甘みがあってピーマンらしくないともいえる。さすがに水不足だと実が肥大化しないだろうし、苦味も出そうなので水をじゃんじゃんあげている。

 

細君のリクエストでもう一度キュウリをやってほしいんだって。

リクエスト?

 

あ、漬物にしてほしいということだね(笑)