自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

こいつは耕耘する前に刈り払い機の出番だなと思ったので

スイカを救出したものの、このついでに耕耘機を走らせるのを躊躇した菜園主。

理由はこうだ。

①まだまだ雑草さんが多いし、長い

②土の湿り気が多い

③お客さんがいた

 

土曜日の夜にずいぶんな雨が降った。だから土の水分量が想像以上に多いことが分かった。長靴の底面につく土の量で判断できた。

 

f:id:sk6960:20170730154812j:plain

画像は土曜日の日中の様子。

この程度なら耕耘機を走らせるには問題ないのだが、今回は耕耘機を出すのを諦めた。

 

セスバニアに奇妙な黒い虫が付いていることに気がついた。

この虫、数年前にも雨不足でセスバニアが弱っていた頃に現れた黒い虫だ。この週末まで雨が少なかったから現れたのだろう。

 

f:id:sk6960:20170730154813j:plain

わざと(?)ピンぼけさせているけれど・・・??

 

こうして耕耘機を出す前に刈り払い機を出すことを決めた。