自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

市道側にクリムソンクローバーを播種しました

播種定植するには、まずは菜園の秋冬専用エリアを耕耘する必要がある。昨日午前中まで雨が降っていたし、それは結構激しく降ったものだから土中の水分量が気になった。

 

それに市道側にクリムソンクローバーを播種したいので是が非でもこの日のうちに耕耘を済ませておきたかった。

 

 

f:id:sk6960:20170903181202j:plain

f:id:sk6960:20170903181204j:plain

見た感じはちょうどいい感じに見えた。耕耘機が重みで沈んでしまったらもうこの日の作業はやめようと思った。緑肥の播種だけなら9月中旬までならなんとかなるし。

 

それではいざ、出陣。

 

 

 

 

 

(20分後)

 

 

 

 

 

 

f:id:sk6960:20170903181209j:plain

f:id:sk6960:20170903181207j:plain

無事に耕耘が終了した。耕耘機を走らせてみるとなかなかいい感じであった。この日は強い日差しだったから土の表面がすぐに乾いてしまった。

 

 

次にクリムソンクローバーを播種する。

f:id:sk6960:20170903181215j:plain

一昨年購入したタネだが、無事に発芽するだろうか? 念のため、今年も購入しておいた。だから勇気を出して古いタネを播種してみた。

 

f:id:sk6960:20170903181216j:plain

これを見ても発芽するかどうかなど分からない。

 

 

市道側に満遍なく播種し、足で表層をならした。愛用していたアメリカンレーキが破壊されてしまい、使えなかったのだ。

せっかくジョイフルに行ったんだから新規で購入すればよかったと思い、少しだけ後悔した。

 

 

f:id:sk6960:20170903181217j:plain

f:id:sk6960:20170903181218j:plain

f:id:sk6960:20170903181219j:plain

春作でニンジンを栽培したエリアまでクリムソンを播種した。

ニンジンを栽培していたエリアにはエンバクがいいかなと思ったのだけれど、タネも余っていたし、景観用にここまクリムソンを播種してしまった。