自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ついでだからといって春夏エリアも耕耘してしまい、エンバクを播種してしまった

現在の耕耘機を購入したのはかれこれ6年も前のことだ。かなり重宝している。家庭用耕耘機の中では上級グレード仕様だから2年に一回定期点検しているし、マメに清掃もしている。

 

こういった機材は使ってやってナンボだ。

 

だからせっかく耕耘機を出したのだから、と思い、春夏野菜専用エリアも耕耘することにした。

そうだ。どうせだからエンバクも播いちゃえば? と悪魔の囁きが・・・。

 

現在の春夏エリアの様子。

f:id:sk6960:20170903181203j:plain

ぼーぼーの手前くらいだ(笑)

 

 

 

 

 

 

(20分後)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sk6960:20170903181208j:plain

f:id:sk6960:20170903181211j:plain

春夏エリアにはスイカを栽培したときのシキワラが腐食して放置されていたのでいい感じにシキワラも鋤きこまれていった。

ここにエンバクを播種する。

 

 

f:id:sk6960:20170903181220j:plain

エンバクは多目の2kgを播種。

※1kgでも充分なんだけれど、密植にしている

 

f:id:sk6960:20170903181221j:plain

んー、いかにも体に悪そうな色をしている(笑)

 

 

 

(20分後)

 

 

 

無事に播種終了。

f:id:sk6960:20170903181222j:plain

足を使ってならしていたものだから、この日の夜、(当然のように)足がつることになった。

 

 

痛かった。