自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ブロッコリーとカリフラワーもアブラナ科だけれど害虫さんが見当たらないのはどうして?

f:id:sk6960:20170929152323j:plain

 

これはブロッコリーとカリフラワーとレタスとハクサイの畝。実はこのハクサイも播種したものだが、不思議と害虫さんが見当たらない。ブロッコリーさんにもカリフラワーさんにも害虫さんが見つからない。

 

 

世の中不思議なことはないのだよ

 

 

京極堂が言っていたけれど(古いなぁ)、自然界のことだけあって科学的には解明できないことも多いんだよ、と教えてあげたかった。分からない方がいいことだってあるし、と(笑)

 

 

今シーズンはマルチなしでやっているから除草をしたいと思っている。しかし何度も言うようにコンディションが悪く耕耘機を入れられないから一面が緑になりつつあり、恥ずかしい状態になりつつある。

 

 

f:id:sk6960:20170929152332j:plain

これはブロッコリー。だんだんらしくなってきたし。

 

 

f:id:sk6960:20170929152330j:plain


ブロッコリーが死滅したところに定植したレタス。こちらは順調だ。レタスは害虫被害が少ない野菜だからね。早く丸まってほしいものだ。

 

 

レタスの類いは自宅でも栽培している。

自宅の方が管理しやすいのは事実だけれど、菜園のレタスの方がまるまるしたいいヤツが採れるんだよね。