自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

早生種のハクサイが収穫できそうです

当菜園はハクサイを2種類栽培する。

いや、2つの異なる方法で、というほうが適切かもしれない。

当菜園はハクサイを、①苗を定植する方法、②播種する方法、の2種類を採用している。苗は早生種をチョイスするが、その早生種が収穫時期を迎えている。

 

台風の襲来があり、少し外葉が傷んでいるけれど、まったく巻きには問題がない。

 

f:id:sk6960:20171026080009j:plain

まだまだ巻きそのものは甘いのだけれど、これだけの数量があるから早めに収穫してあげるべきだろう。

 

f:id:sk6960:20171026080010j:plain

右側のハクサイは収穫してもいいかな、と思う。百戦錬磨の農家さんが栽培するようなパンパンに詰まったハクサイを作るのにはまだまだウデが足らないのだろう。バシッと巻かせるためにはコマメな追肥が必要なのだ。

 

 

一方、播種から育てているハクサイはというと、

f:id:sk6960:20171026080007j:plain

やっと外葉が大きくなり、そろそろ巻き始めようかという頃合だ。こちらは12月中に収穫が始まれば一冬中ハクサイには困らないだろう。

 

 

あ、鍋物が続くな(笑)

ぬか漬けでもチャレンジしてみようか、な?