自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

壊れつつある落ち葉堆肥BOX、設置して4〜5年だから修繕が必要

f:id:sk6960:20171118162317j:plain

菜園の落ち葉堆肥BOX。もやはBOXとは呼べなくなりつつある。かなり傷んできているのだ。

 

f:id:sk6960:20171118162318j:plain

囲いは崩壊しているし、ベニアはめくれているし。延命するための修繕が必要だ。この場合の修繕費は延命が可能になるならば設備投資に分類されるな。

 

BOXの崩壊は、おそらくは耐用年数が経過していることと堆肥そのものがそこそこの量になっており、その圧がベニアにテンションかけていることが要因だろう。完成している堆肥そのものを「救出」する必要があるのかもしれない。BOXを新設するか? この冬の課題になりそうだ。

 

集めた落ち葉はここに放り込む。

今回集めた葉はケヤキばかりだからすぐに分解される。次集める葉はクヌギなどの葉でそれを上から被せて堆肥化させていくのだ。

 

今回は落ち葉を積む前に米ぬかを散布する。

軽くかき混ぜながら米ぬかを撒いた。

f:id:sk6960:20171118162320j:plain

f:id:sk6960:20171118162319j:plain

ま、テキトーだね。

 

 

f:id:sk6960:20171118162323j:plain

落ち葉を積み上げて今回は作業終了だ。

 

一応、重しとして半数の400リットルを放り込まずに放置。嵩が減ったところで投入する。