自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

モミガラを手に入れた菜園主はモミガラ堆肥BOXにフレッシュなモミガラを投入したがそのシーンを撮影するのを忘れてしまった

当ブログは、週末ファーマーを自称するしがない家庭菜園活動家により備忘録的な要素が強い、読み手のことをまったく考えないブログ。

最近は週末に活動できないことが多くあり、もはや週末ファーマーとも言えないと思っておりましたが、ここにきてやっと活動時間を確保できるようになっておるので精力的に活動を行っているという次第でございます。

 

書き手、すなわち当ブログ管理人も、家庭菜園的活動歴が10年近くになろうかということでキャリアを語れるだけ長続きしていることになります。もっとも歴戦の百戦錬磨の農家さんにはとうてい及ばないのですが、実験的栽培手法など不作を恐れずに果敢に挑戦している様子を、目を細めながら見守って下さる農家様もいらっしゃるのであります。ありがたいことですなぁ。

 

たいていは、

 

「何しているんだい?」

 

と語りかけ、

 

「&%#*`&#%&’(」

 

と答えると、そうじゃねぇ的な指導や説教アドバイスをいただくことになる。

ありがたいことですなぁ。

 

***

 

それでも最近は突拍子もない栽培手法を繰り出す菜園主のことを見向きもしなくなった農家さんが増えたので話しかけられる機会は減りました。ここ2〜3年、菜園に出る回数と時間が減ったし、菜園に出て活動的になるのはこの時期になりますからね。この時期の農家さんは冬眠状態に入るのですから。

 

 

先日、モミガラを調達していると、老婆おばちゃんに

 

「(通訳後)モミガラは何に使うのか」

 

と問われた。

当ブログ管理人は丁寧に

 

「菜園で堆肥を作るのに使うのだ」

 

と答えた。

寒いのに感心なことねぇと言われたので老婆おばちゃんは休んでて下さいね、と返した。もうあんたの時代じゃないとかいうとビール瓶が飛んできそうだったので言いませんでした。

口は災いの元ですから、しゃべらん方がいいのです。死んだ祖父が言っていましたから。

 

 

***

調達したモミガラは菜園のモミガラ堆肥BOXに放り込んだ。ここは堆肥を作る目的というよりも種芋を保管したり収穫残渣を分解させたりという目的で使用されている。

 

うっかり画像を準備するのを失念。いやぁ、年を取るってこういうことなんですなぁ。