自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

瀕死のタマネギ

細君が発熱で倒れた。

世帯主に移るのも時間の問題だろう(笑) 多忙な時期は終わったからいつでも大丈夫。

とはいえ、移ってもいいと思っているときには移らない。そういうものだ。

 

それにしても今年の冬は寒い。久しぶりに冬が寒いと思った。シバイヌという“獣”が我が家に来て以来、冬が嫌いではなくなっている。冬の早朝は思っているよりも気持ちがよいのだ。ここ埼玉県北東部の朝の気温は東京よりも3~5℃は低い。ゼロ℃くらいだと暖かいと思えるくらいだ。

 

人間はいくらか寒さに順応できるのかもしれないが、野菜たちはそうはいかない。耐寒性があるとはいっても瀕死の重傷に陥ってしまう野菜も多い。悲惨なのはコレだ。

 

f:id:sk6960:20180215150909j:plain

 

そう、タマネギ。

こりゃしんどそうだ。

 

 

f:id:sk6960:20180215150910j:plain

 

寒さというよりも先日の大雪の影響かもしれない。例年にない傷み方にみえる。

 

 

 

今年のタマネギはダメかもしれないなぁ、と思いながら、いくつタマネギを収穫することが出来るだろうかと心配になった。