自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

我が家のクリスマスローズが開花しました

f:id:sk6960:20180219154006j:plain

クリスマスローズ

かなりの大株に成長した。こぼれたタネで発芽した株もそこそこ売れるほどの大きさになってきた。

画像のクリスマスローズは夏場もそこそこ日当たりのよい場所にある。夏の暑さに弱いといわれているクリスマスローズでもこのような大きさになるのだからそこそこの耐暑性はあるのだろう。

 

f:id:sk6960:20180219154007j:plain

さきほどのクリスマスローズよりは奥に定植し、日当たりが“よくない”場所のクリスマスローズだ。こちらはそのほかの草植物に押され気味で少々元気がない。だから多少の夏には耐えられる、だから定植する場所もそんなには気にしなくてもいいのかもしれないと思うようになってきた。

 

そのクリスマスローズが蕾を付け、しかも知らぬ間に開花していた。

f:id:sk6960:20180219154004j:plain

これは手前側に定植した元気の良い売れるかもしれないクリスマスローズの方だ。

 

こぼれたタネで発芽したクリスマスローズ

f:id:sk6960:20180219154005j:plain

開花。

 

もう少し間引くというか鋤いてあげるというか、株元に日が当たるようにしてあげるともっと蕾を付けるのかもしれない。