自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ニラが食べたい

この冬の厳しさで野菜の価格が高騰している。おかげさまで高騰した野菜を買うことはないが、それでもあんな高値をみるとぞっとする。

 

当菜園では意図的に葉物野菜を栽培するようにしているのだが、葉物野菜にはアブラナ科が多いため、時節を選ばないと上手に育てられない。だから異なる科の葉物を栽培するようにしている。

 

たとえば、この時期にはキク科のレタス類がいい。成長が早いからトウが立つ前に収穫してしまえばいいのだから。

でもこの時期のホウレンソウはキツいものがある。トウ立ちしにくい品種をチョイスしても気象条件でトウが立ってしまったことがしばしばある。

 

そのため、我が菜園ではこいつを栽培する。

 

f:id:sk6960:20180304153600j:plain

f:id:sk6960:20180304153601j:plain

 

そう、ニラ(笑)

 

ニラはユリ科だったかネギ科だったか。ヒガンバナ科とも言われるけれど、少なくともキク科でもアブラナ科でもないのを知っている。

ニラは生命力は強いし、繁殖力も強い。タネを購入し、育苗しなくてもタネを付けた株をしばらく放置していれば勝手に発芽する、手間のかからない野菜なのだ。

 

ニラはこの時期に芽吹く一番葉がもっとも美味だ。

風味はよいし、味も濃い。これを食べたらスーパーでニラも買えなくなる。

 

 

さて、ニラはどうたって食べるのが最も美味か?

餃子? イヤ違うな。

炒め物? イヤ、違う。

ニラと納豆を和えた「ニラ納豆」にしてみよう(笑)