自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

コンディションが整い次第耕耘機の出番です

 

f:id:sk6960:20180325112726j:plain

 

撮影を忘れていたと思っていたら iPhone の中にちゃんと収まっていた。はてなへのアップロードがうまくいかなかったようだ。

全身筋肉痛と引き換えに刈払機使用後の春夏エリアの様子がこれだ。この後で耕耘機を何度か走らせ、エン麦を播種する予定だ。4月半ば頃。GW前の、雨が何日か続く頃に播種する。

 

 

ここ、埼玉県北東部は今が桜の満開だ。本来であれば先の週末あたりに播種定植が出来たら良かったのだが、降雨の影響で土壌の水分が多く耕耘機を走らせることが出来なかったので播種定植は進んでいない。

 

 

春夏エリアは株元から枯れた枝葉をなぎはらったけれども株元から新しい芽が出てくる。耕耘機でそれごと耕耘してしまうのだが、播種定植までに数回耕耘するので1回目はざっくりでも問題ない。地表の有機物を土になじませながら耕耘するようにしているのだ。 

あと、この時節、耕耘機をかけ終わるとカラスがやってくるのでつつかれて困るようなものがあれば隠しておいた方がいい。耕耘機をかけ終わった後で出てくる冬眠中のカエルとかミミズ、コガネムシの幼虫などを狙っているのだ。

 

 

 

それはそうと、ここ数年はなかなか予定取りに菜園的活動が進捗しない。天候や自身のスケジュールの都合によるのだが、コンディションがよいときにやれればいいと思っている。

 

 

体も言うこと利かないし(泣)