自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

いざ、耕耘③

春夏野菜専用エリアは無事に一回目の耕耘が済んだ。次のエリアに移る。

次はここだ。

市道側。

 

f:id:sk6960:20180331172106j:plain

 

ここはもともとはニンジンなどの根菜類を播種していたエリア。年によってはエン麦栽培後ジャガイモを栽培していたりオクラを栽培していたりというエリア。実はなんやかんや言ってもっとも土の状態がいいエリアでもある。

 

ここは昨秋、クリムソンクローバーを播種している。昨春育てたカブにネコブが見られていたので少しリフレッシュさせようと思い、クリムソンクローバーを播種したのだ。先日、先行して刈り込み、枝葉を2週間放置させておいた様子が上の画像だ。

 

f:id:sk6960:20180331172107j:plain

f:id:sk6960:20180331172108j:plain

 

刈り込み、枯れた枝葉の隙間から生き残った株から新しい枝葉が飛び出している。クリムソンクローバーの枝葉はとてもやわらかいので耕耘機で鋤き込むのは容易い。

耕耘後、このエリアにはニンジンを播種したいと考えている。

 

ではさっそく。

 

f:id:sk6960:20180331172111j:plain

 

ここは土の状態がいいので耕耘が「やわらかく」進んだ。手前側がクリムソンクローバーを育てていた方で奥側が秋に葉物を栽培していたエリア。なんか色が違う。有機物が多いから色濃いのだろうか? 

手前が黒土っぽくて奥側が赤土っぽい。

 

f:id:sk6960:20180331172112j:plain

これが手前。

 

 

f:id:sk6960:20180331172113j:plain

これが奥側。

 

 

この奥側にも有機物を補充すべきなのかもしれない。