自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

本日は家庭菜園的な話題ではありません。

当ブログ管理人は大学生時代、とある産業でアルバイトをしていた。そこで出会った上司にあたる人がよく遊びに連れて行ってくれる人で、ひょんなきっかけからあるビデオを見ることになった。

 

当時の自分「ビデオ? う~ん、はっきり言って見たくないけど

その上司「これがおもしろいんだ

 

 

正直、どんなものを見せられるかは分からなかったのだが、夜遅めの晩御飯を食った後で、近くのビデオショップに出向き、そのビデオを借り、その上司の人の自宅に上がりこんだ。しかも夜中の2時とか。

 

そのとき、見た感想はやはり「おもしろくない」だった。もっともその上司にはオモシロくないともいえず、黙ってみていたのだが、その上司は自らのめり込んで見ていた。

 

 

***

後日、そのビデオを(違うところで)見る機会を得た。

まじまじと眺めると結構おもしろい。

 

そのビデオこそ、「銀河英雄伝説(以下、「銀英伝」)」だったわけだ。

 

見たのは第Ⅰ期。Ⅰ期の最後まで見られなかったのだが、実は、続きが気になって仕方がなかったので小説を全巻買いこんでしまった。

 

そうやって銀英伝にのめりこむこととなった。

もちろん、DVDも大人買いしたのであるが。

 

 

***

上野にその銀英伝のファンが集うであろうカフェが出来たらしい。

 

f:id:sk6960:20180417123304p:plain

f:id:sk6960:20180417123323j:plain

 

ということで、GWの一日を利用して細君と行ってみることにした。

 

英伝フリークは世の中には多いのだろうから、(自分と同じような)銀英伝に狂った物好きを見てみたいと思っている。