自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

2018年6月のサトイモ

6月は「水無月」という。英語では「June」だったか。

人間世界にとっても植物界においても比較的落ち着いた時期。こういう時期に地に足をつけたテイで生活していきたいと思う。

 

植物にとっては梅雨だから水分を得て成長を加速させる時期だ。

「ジメジメ」とか「雨が多い」とか、完全に人間の都合で語るけれど、植物にとっては貴重な雨だ。この高温多湿条件で成長を加速させる野菜の一つがサトイモだ。

 

f:id:sk6960:20180608112730j:plain

 

結局、3株しか芽が出なかった(悲) もう親イモとして3年目の使用になるからムリもない。ここが限界なのかもしれない。

それにしても雑草さんがたくさん。除草しなければ。

 

 

f:id:sk6960:20180608112643j:plain

 

サトイモの生育そのもののは今のところ順調だ。

周囲の雑草さんは耕耘機でガラガラしたいけれど、ソルゴーが周囲になるから気になる。地味に草むしりするかな。

 

 

3株しか育てていないし、この際、ガンガン肥料を与えたり普段行わない栽培手法を用いたりして育ててみるのもおもしろそうだ。