自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

クリムソンクローバー、その後

先日、市道側の景観用緑肥であるクリムソンクローバーを刈り払い機でなぎ倒した。その後暑さ、雨、肌寒さをやり過ごして数日。コンディションのよい日に耕耘機でガラガラしたいと思っていたのだが、「案の定」のことが起きた。

 

それは

 

 

        芽が出た

 

 

ことだった。

 

f:id:sk6960:20180615151632j:plain

 

やっぱりなぁという感じだった。

マメ科緑肥は初期成育がゆっくりだから、それに夏を迎えるわけなのでそんなに成長することはないと思うのだけれど、こうも芽が出てしまうと耕耘機を走らせることが難しくなってしまう。

いやいや、お構いナシにガラガラしてもいいのだろうか?

 

 

 

f:id:sk6960:20180615151630j:plain

今はこんな状態。

 

f:id:sk6960:20180615151631j:plain

 

もう少しくたくたになったところで耕耘したいのだがね。

 

 

 

なかなかうまくいかないなぁ。