自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

キュウリはウリ科です

夏野菜は1株でいくつもいくつも収穫できるものが多い。ナス、トマト、キュウリ、等々。だからいくらでも収穫できるからついついうれしくもなる。

たいがいは真夏が来ると株が弱り始め、終了が減少してくる。だんだん減っていくということを「逓減」と呼ぶ。

 

逓減していくにつれて、栽培する人間のほうも「飽き」が出てきて消化しきれない状態に陥ることもしばしば。

夏野菜ってだいたいそんなもんだ。

 

我が家の場合、特にキュウリが当てはまり、最初はサラダや浅漬けにして喜んでいるのだが、1ヶ月もするとだんだん飽きてきてしまう。わがままなものだ。

 

f:id:sk6960:20180618110748j:plain

f:id:sk6960:20180618110749j:plain

 

キュウリが順調に収穫できている。取り遅れることもなく旬な頃に収穫できているが、収穫物の多くは浅漬けになっている。

ポリポリ、バリバリ。

 

2株しか植えていないのに消化しきれなくなるなんてうれしい限り。

しばらくはキュウリを堪能したい。