自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

6月26日のキキョウ

f:id:sk6960:20180622163136j:plain

梅雨の合間の晴れ間、こんな日に仕事しているなんてなんて運が悪いんだ、といつもいつも思っている6月の朝、庭のキキョウを見てさわやかな気分になったブログ管理人です。

気付けばもう6月最終週。すぐに7月がやってくる。

当ブログ管理人は梅雨明け直後の7月の暑い日が好き。鬱憤を晴らしたかのような太陽の日差し、容赦ない暑さと湿度、けたたましく鳴くニイニイゼミ、夏の高揚感、そして村上春樹の「風の歌を聴け」の文庫本(笑)

夏が来ると無性にビールが飲みたくなるのは村上春樹の、あの文庫本のせいだ(笑) あの小説を読むとビールが飲みたくなる。しかし、ビールを飲みながら「風の歌を聴け」を読んだことはない。不思議なものだ。

 

 

最近は本すら読む時間もとれていない。

 

 

 

風の歌を聴け」を初めて読んだのは、当ブログ管理人が20歳のときだ。できることなら20歳に戻りたい。もっと真面目に生きるんだ(笑)

 

 

 

***

キキョウが咲きました。青い色がナイスですね。