自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

いつの間にかオクラの花が咲いていました

f:id:sk6960:20180625104641j:plain

我が家のオクラ。

今年、全部で6株定植したが、そのうち2株は死滅。残る4株が生き残った。そのオクラが実をつけ始めた。

 

f:id:sk6960:20180625104642j:plain

f:id:sk6960:20180625104643j:plain

f:id:sk6960:20180625104644j:plain

毎日眺めているのに、花が咲いたことに気がつかなかった。きっと雨の日に開花したのだろう。中には実をつけている株もある。

オクラは一番花や二番花を摘むことはしない。活着がうまくいけばあとは放任しても秋口まで収穫が続く。カラフルなケムシは付くけれど、それ以外は病害虫の少ない野菜だ。

 

オクラは細君の好物。

ゆがいてポン酢で頂く。

 

オクラは収穫したら、それより下の枝葉を切除していく。葉を落としていくことでどんどん上に成長していくのだ。