自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

こうも雨続きだと耕耘機すら動かせない

9月ってこんなに好天の日が少ないのか、改めて思わせる2018年の秋。ほんと、雨が多い気がする。自称週末ファーマーとしては週末に雨に降られると家庭菜園的活動ができなくなる。これも日頃の行いが悪いからなのだろう。

 

2018秋冬シーズンは家庭菜園的活動が出来ない状況。だが、だからと言って菜園を無法地帯にしておくわけにもいかない。除草したり耕耘機を走らせたり秩序に維持に努める必要がある。

 

頃合いを見て除草した。除草剤も散布した。さすがラウンドアップだけあってなかなかの効き目だった。高いだけのことはある(笑)

 

除草ができたので頃合いを見て耕耘機を走らせる。

そして雨が降る直前に緑肥を播種する。

こんなスケジュールで進めたいと思っていたのだが、なんとも雨続きでどうしようもないくらいスケジュールが進まなかった。

 

 

f:id:sk6960:20180920140626j:plain

クリムソンクローバーが生えていたところ。手抜きしたから生えそろわなかった。

 

f:id:sk6960:20180920140624j:plain

思い切って新しいタネを撒いてしまおう。

 

 

f:id:sk6960:20180920140622j:plain

例年はサツマイモを栽培したり根菜類を栽培していたエリア。少し地力が弱ってきたので緑肥を播種して休ませたいと思う。

 

 

緑肥を播種するにも耕耘機で耕耘する必要がある。

 

しばらく雨続きだったから効率よく耕耘機が走ってくれるだろうか?

 

 

続く。