自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

播種後、雨が降り出しました

そういえば秋のお彼岸なので巷には御墓参りをする人を多く見かけます。

 

墓参りしないのって?

 

だって、毎回青森まではいけないし。2泊3日だってしんどい場所だから。

埼玉から祈ります。

 

 

***

さて、緑肥の播種の話。

 

播種したのはこれです。

 

f:id:sk6960:20180920140746j:plain

 

あ、これはクリムソンクローバーね。

 

 

f:id:sk6960:20180920140744j:plain

2ミリくらいのタネです。これを圃場全面に播種します。

もちろん市道側にも播種します。

 

 

で、こっちはベッチですね。

f:id:sk6960:20180920140742j:plain

4ミリくらいの直系ですが、クリムソンに比べると播種しやすいサイズ感でした。

 

f:id:sk6960:20180920140831j:plain

 

購入して何年か経過しているけれど、ちゃんと播種してくれるだろうか?

 

 

ともあれ、さっさと播種しないと雨が降り出しそうだったので手早く作業しました。

 

 

 

f:id:sk6960:20180920140829j:plain

f:id:sk6960:20180920140827j:plain

 

手前にあるカブトムシの卵みたいなものがクリムソンのタネです。

その奥にいるのはなんかの昆虫です。コウロギかな?

 

 

播種後、自宅で休んでいると雨が降り出した。

しめしめ、播種してすぐに雨が降るとはなんとタイミングいいのだろう。

 

この雨によって播種することは疑いない。