自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

そろそろケヤキの落ち葉拾いができるかもしれない

我が家のシンボルツリーは「アオダモ」。野球の木製バットの原料になる木だ。

我が家のアオダモは落葉を始めている。せっせと集めてはアオダモの根元に投げ込んでいる。

 

もう11月だし、そろそろ近所の公園のケヤキが落葉を始める頃合いだ。落ち葉拾いに出撃できるかもしれないな。

 

集めた落ち葉は菜園に持ち込み、落ち葉堆肥となる。カブトムシの幼虫さんが分解を促進させてくれるから1年もあれば立派な堆肥になっている。

 

クヌギは昨年の例で言えば12月に入ってからだな。

でもね、ぼやぼやしていると高齢者事業団(シルバー人材)の方々に取られちゃうから急がないとね。

 

 

そうそう、

菜園に行ってみよう。

落ち葉堆肥を見てみたいから。

それに緑肥の様子もアップしたい。

 

 

落ち葉堆肥には幼虫ばかりいるぜ?

 

 

売るか(笑)