自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

クリスマスローズの手入れ

今、ロッキーの劇中に流れる「Going The Distance」を聞いています。

正直、自分の中では、ロッキーの劇中曲ではなく、水曜スペシャル川口浩探検隊のエンディングテーマという位置付け。たまに聴きたくなるのでYoutubeから拾ってきます。さすがにこれを聞いて「エイドリアーン!」とか「エビドリアー」とかと叫ぶことはしません。

 

そして金曜ロードショーの「friday night fantasy」も聴きたくなります。だから今、探してみた。

お、いいねぇ。

 

 

***

 

その当時は土曜日が半ドンだったから、金曜日の夜の、今でいう、開放感って今とは違ったものだったのでしょうね。

今では金曜日はほとほと疲れて帰宅するか、どっかで飲んでいるか。

これから忘年会シーズンか。あまり行きたくないな。面白くないから(笑)

 

 

***

 

クリスマスローズのお手入れをしました。

かなりの大株になったので株分けをする必要があると認識しながら早3〜4年が経過してしまっています。

 

f:id:sk6960:20181103151038j:plain

 

大株ですね。売ったらいくらになるだろう? まだクリスマスローズブームが続いているかは分かりませんが、こぼれダネから発芽した株もあって、このエリアはクリスマスローズ祭りになっています。

 

 

f:id:sk6960:20181103151138j:plain

f:id:sk6960:20181103151135j:plain

 

なんだか砂利の上に落ちた種でも発芽するんですね。クリスマスローズは意外と強健な植物なのかもしれません。

 

 

古い葉がボサボサしているので古い葉をカットし、新しい葉に光が当たるように剪定してやりました。

 

f:id:sk6960:20181103151035j:plain

 

新葉は緑が薄いですね。これらに日が当たるようにします。

 

 

 

エイっ!

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sk6960:20181103151150j:plain

f:id:sk6960:20181103151141j:plain

 

だいぶスッキリしました。ここまで剪定したのは初めてなので枯れてしまわないか少しだけ心配です。

 

 

なお、これとは異なる株も剪定しておきました。

 

f:id:sk6960:20181103151205j:plain

 

こちらは少しだけ剪定しました。ちょっぴりビビったって感じですね。

 

 

 

 

クリスマスローズって2〜3月ごろに開花するようですが、我が家のクリスマスローズはGW頃に咲いています。

クリスマスの時期に咲くんじゃないのか? と突っ込んでみたがクリスマスローズは答えてくれなかった。

 

ひょっとしたら剪定されて怒っているのかもしれない。

 

 

まぁまぁ仲良くやろうぜ、と言ってみたけれど、依然としてクリスマスローズに無視さされてしまいました。

 

その後、液体肥料で追肥しておきました。