自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ボカシ肥料を作っています

今回のボカシは嫌気性肥料にするつもり。要するに混ぜ返さないで作るタイプだ。嫌気性肥料は完成までに2ヶ月程度必要だ。一冬熟成させればよかろう。

 

ゆえに、主原料の他に必要な資材は、

 

f:id:sk6960:20181118150601j:plain

 

内袋をセットした14リットルのバケツだ。今回は2つ作りたい。

 

ちょうどいい硬さに仕上げた米ぬかをこのバケツに放り込む。その際、なるべく空気が入らないよいうにぎゅーぎゅーに詰めるのがポイント、と言われている。

 

そのポイントに留意しながらせっせとバケツに詰めていった。

 

やっと1つ目が完成した。

 

f:id:sk6960:20181118150559j:plain

 

この後、さらにぎゅーぎゅーに押し込んだ。

その後、袋の口を縛って空気が入らないように結束バンドで締め付けた。

 

f:id:sk6960:20181118150556j:plain

f:id:sk6960:20181118150553j:plain

 

あとは蓋をして完成だ。あとは放置しておくだけ。陽の目を見るのは来年3月ごろだ。

 

 

 

f:id:sk6960:20181118150551j:plain

 

 

無事にボカシ肥料を2つ作ることができた。米ぬか1袋を丸々使ってしまった。

 

 

f:id:sk6960:20181118150648j:plain

 

フルーティーな香りがすれば完成、とか言われるが無事に完成するのかな?