自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

クヌギの落葉が始まり、目当ての落ち葉を集められてご満悦

当ブログ管理人が好んで落ち葉拾いをするのには、もちろん理由がある。ボランティアで落ち葉拾いを行うほど奉仕の心を持ち得ていないのが残念ではあるが。

 

落ち葉を集める目的はこうだ。

 

落ち葉堆肥を内製したい

 

である。

 

 

なぜ内製したいのか?

 

堆肥が欲しいから

 

 

 

それはなぜか?

 

野菜栽培に使用するから

 

 

 

それはなぜか?

 

・・・。

 

 

 

最近は市販の堆肥も価格が高騰した。それに何が入っているかよくわからないことも多くなった。それならば、と思って内製しているのだが、手っ取り早く落ち葉を退避させる方法はカブトムシの幼虫に分解してもらうことだ。

 

そのためにはやはり自然のもの、かつ地元のものがいいわけで、そのため老体を酷使してまで自力で落ち葉を拾い集めるわけだ。

 

 

今回は運よく、カブトムシの好きなクヌギの落葉が見られたのでクヌギも落ち葉も集めることができた。

 

f:id:sk6960:20181123112813j:plain

 

もう少し落葉が進めばもっと集められそうな気がした。

 

せっせと集めること小一時間。

700リットル程度集めることができた。

 

 

f:id:sk6960:20181123112848j:plain

 

これらは車に載せられ、菜園に運ばれた。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20181123112846j:plain

 

あと1〜2回くらいかな。

落ち葉堆肥BOXを修繕しないと落ち葉を積むことさえできない。

しばらくは袋のまま放置を決め込む。

 

クヌギの落ち葉を集めることができて満足したが、もう少しクヌギの落ち葉をあつめたい。