自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

やっぱ、鉢植えじゃなく地植えがいい

f:id:sk6960:20181202115412j:plain

f:id:sk6960:20181202115510j:plain

 

クリスマスローズだ。名前とは異なり、我が家のクリスマスローズはクリスマスには開花しない。

 

10年ほど前に購入した時には小さな鉢に入った弱々しい苗だった。

 

そのシーズンが終わり、売れ残った苗だった。しかもプライスダウンされた苗。そんな苗を購入した。期待されず地植えにされたクリスマスローズ

 

でも立派に根付き、大株に成長。毎年3月ごろに開花しGW頃まで花を楽しめる株となった。そんなクリスマスローズだ。

 

少し前に、古くなった葉を間引いたが新しい葉が出てくるか心配していた。我が家のたくましいクリスマスローズは間引かれたくらいでは枯れない。しっかり新葉を出してくれた。

 

 

f:id:sk6960:20181202115409j:plain

f:id:sk6960:20181202115537j:plain

 

緑が鮮やかな葉だ。

 

 

我が家のクリスマスローズはタネを落とし、そのタネが発芽し、株が増えつつある。

 

f:id:sk6960:20181202115518j:plain

f:id:sk6960:20181202115516j:plain

f:id:sk6960:20181202115513j:plain

f:id:sk6960:20181202115445j:plain

 

我が家のクリスマスローズミモザの根元でひっそりと生育している。ミモザの根元にあるのは夏の西日を避ける目的で根元に定植した。

クリスマスローズは無事に夏場の西日を耐え、着実に大きくなっている。

 

やっぱ、鉢植えじゃなく地植えがいいのだ。

 

バラさんも地植えにしようかしらね。