自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

そうそう、熟した籾殻を載せるのを忘れてしまい、

籾殻堆肥の話。

そろそろ完成形に近づいた籾殻堆肥の様子。

 

f:id:sk6960:20181209162444j:plain

f:id:sk6960:20181209162441j:plain

 

これらはもう十分に堆肥として機能すると思われる。

ごそごそ掘り返してみると、

 

f:id:sk6960:20181209162519j:plain

f:id:sk6960:20181209162517j:plain

 

このような感じで砕けた様子が「わかる。ただ、まだミミズさんがいるので完熟ではないことが分かる。ミミズは未熟な有機物を食すからね。

 

完熟した堆肥は、それが籾殻であろうと落ち葉であろうと稲ワラであろうといい香りがするものだ。未熟な堆肥はやはり腐った匂いがするし、いわゆる腐敗臭がするが、完熟堆肥は腐敗臭がしないという意味でいい匂いがするものだ。

 

 

これらは春のシーズンになったら堆肥として使われる。