自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

南東の角地の話の続き、ワイヤープランツは手強いで

南東の角地の5Sについて、まずやるべきは不要なものを捨てる、という「整理」である。ここで、刈払機を引っ張り出して、根こそぎ切り刻んでやることにした。

 

 

ブォーン。

 

 

 

f:id:sk6960:20181209162625j:plain

f:id:sk6960:20181209162627j:plain

f:id:sk6960:20181209162657j:plain

 

ラベンダーやローズマリーの枝や茎が頑丈で刈払機でも苦戦したから、こうなったら ノコギリだと思い、ギコギコ切断しながらの作業となった。

 

植物だけなく、いろんなグッズがあって少々難儀したが無事に整理が終了した。

 

次やるべきはワイヤープランツを除去することだ。除草剤使おうかなぁ?

 

 

そうそう、ノコギリを使うほどの茎はこんなものだった。

 

f:id:sk6960:20181209162652j:plain

 

これ、ローズマリーの茎だと思うけれど、完全に木質化しており刈払機のパワーでもダメだった。

 

 

地面を掘り返して根を、それこそ根こそぎ取っ払って綺麗に整地しないとダメだろうな。確か、チューリップが植わっていたはずだから注意してやらんとな。