自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

圃場の整理と種イモの準備、それと葉物野菜の苗調達

念願の週末を迎える。

 

この週末、やることは明快だ。

 

1. 耕耘機を出してジャガイモの圃場整理

2. ジャガイモ定植

3. 葉物野菜の苗調達

 

桜開花に合わせてニンジンなど播種。いよいよ家庭菜園的活動が始まるのだ。

 

 

ジャガイモは種イモを植えてしまえばあとは基本放置。もちろん芽かき等の手入れは必要だし、追肥も必要だ。ジャガイモはああ見えて肥料食いだから。

 

まずはジャガイモの栽培エリアを耕耘機で耕す。

予定しているエリアには、昨秋、ソルゴーを播種し地中の肥料分を極力減らしているから施肥が必要だと考えている。

耕耘して、(市販の)堆肥でも散布しようかな? 肥料も散布したい。

 

普通、ジャガイモは15センチ程度の溝を切って、堆肥だの肥料だのを置き肥するのが定番。しかし今回は全面施肥した上で、置き肥をしようかと企んでいる。

 

種イモの準備も必要だな。

 

ま、圃場さえ整えばあとは種イモを放り込むだけ。この週末でやっつけて置きたいな。

 

 

葉物野菜の苗、か。

今シーズンはレタス類とキャベツ、ブロッコリーをやろうと思う。

なんだか久しぶりに気がする。ちゃんと育てられるか、心配だ。

サニーレタス、玉レタス、夏キャベツにブロッコリー

 

播種系は、ニンジンとカブかな。カブは簡単だし。ニンジンは播種語に雨さえ降れば良い。

 

お、その前に春夏野菜専用エリアの圃場整理が必要だ。

緑肥が育っておるし。まずは刈払機で切断してから耕耘機で鋤着込むことが必要だ。

幸いにも祝日もある。長崎に行く前にやっておきたい。

 

 

f:id:sk6960:20190303131400j:plain

f:id:sk6960:20190303131403j:plain

 

庭のミニ水仙が開花。

クリスマスローズもたくさん開花している。