自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

バラの成長が加速されました

ブログ管理人は小さい頃から植物が好きだったわけではない。

成長するにつれて薄っぺらい人間関係に疲れ流ようになったからか、だんだん人間以外の生物に興味を持ち始めたのかもしれない。

 

f:id:sk6960:20190407131112j:plain

 

これはモッコウバラの蕾だ。

 

バラなんて中級以上の人間たちが趣味で栽培するものだと信じ込んでいた。

 

そう、当ブログ管理人は幼少の頃から貧しい部類の家庭に育ったからだ。もっともバラを栽培する人たちが中級以上の高貴な人々だというのは一種の偏見に過ぎないのだが、幼少の頃は「自分以外の皆が自分たちよりも豊かな生活を送れる人たちなんだ」と思い込んでいた。単なる僻みだ。

 

 

 

f:id:sk6960:20190407131115j:plain

 

鉢植えのバラだが、蕾をつけ始めた。

 

 

 

f:id:sk6960:20190407131124j:plain

f:id:sk6960:20190407131200j:plain

 

株元にサニーレタス。

つきよみ」という和名を持つバラだがシュートが出てきており、ここに来て成長を加速させているように見える。

 

 

 

挿し木で大きくなったバラ。

これはなんていう品種なのだろう?

 

f:id:sk6960:20190407131208j:plain

f:id:sk6960:20190407131211j:plain

f:id:sk6960:20190407131214j:plain

 

これにもシュートが出て来た。

 

 

バラでもなんでもそうだけれど、

手間をかければかけるほど愛着がわく。そしてそれに応えてくれる。

それがまた楽しいのだけれど。