自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

結局心配していたレタスやキャベツはどうなってしまったのか?

無事ですって。

レタスにトウ立ちの可能性はあるけれど、定植して1ヶ月でようやく成長していることが目に見えて確認できた。

 

f:id:sk6960:20190420130644j:plain

f:id:sk6960:20190420130647j:plain

f:id:sk6960:20190420130650j:plain

f:id:sk6960:20190420130653j:plain

f:id:sk6960:20190420130729j:plain

 

キャベツの外葉が幾分傷んでいるのと、サニーレタスでトウ立ちしそうな株がいくつかあることを除けば、ここにきてようやく成長モードに入ったと感じた。

 

よかったぁ。

 

 

あとは定期的に降雨があることで成長が加速される。

近くに用水路があり、GW頃には通水もあることから雨が少なかったら通水後に散水すればいいかな。

 

いやいや、このシーズンの葉物は厳しかった。定植後、あんなに寒くなるとは予想だにしなかったわけだから。

 

ここからはモンシロチョウの幼虫などの芋虫対策が必要だ。成長点さえやられなければいいのだけれど油断は禁物だ。