自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

果菜類の苗を調達、GW前半に野球場にカモ現る

f:id:sk6960:20190502083000j:plain

 

愛犬ロクロウの散歩で近隣の野球場に赴いたのだが、なぜかグラウンド内にカモがいた。随分と水たまりになりつつあったから水面と間違えたのかもしれない。

ひょっとしたら番いでデート中だったのかもしれない。

何れにしてもどうしてこんなところにいるのか不思議に思い、思わず撮影してしまったという次第。

ナニコレ珍百景に投稿しても採用されないことは分かっていたから、これ以上考えることを止めてしまった。

 

カモについて考えるよりも果菜類の苗のことを考える必要があった。

 

 

 

***

 

2019シーズンも例年同様のラインアップになる。

ナス、ピーマン、トマト、オクラ、キュウリ、スイカ、こんなところだろうか?

それ安納芋も必要だな。

里芋はすでに調達済みだった。

 

 

苗を購入するHCも例年同様。

 

まずはスイカ

 

f:id:sk6960:20190502083007j:plain

 

イカは合計で4株を定植する。

黄色の小玉スイカと果肉がオレンジ色した小玉スイカだ。

いずれも栽培した経験がある品種。安心感があるが、昨年はオレンジのスイカが全く収穫できなかった。

 

f:id:sk6960:20190502083028j:plain

 

黄色の小玉スイカ。愛犬ロクロウの大好物だ。

 

 

f:id:sk6960:20190502083010j:plain

 

これがオレンジ色したスイカだ。

これがなかなか好評だったので毎年欠かさずに定植する。でもなぜか収量は安定しない。栽培主のウデが未熟なせいだろう。

 

 

f:id:sk6960:20190502083030j:plain

f:id:sk6960:20190502083032j:plain

 

安納芋。関東産、だって。へー。

 

 

f:id:sk6960:20190505140658j:plain

f:id:sk6960:20190505140729j:plain

f:id:sk6960:20190505140731j:plain

 

ナスとピーマン。

ナスは実生苗で、昨年までは接木苗を使用していた。ピーマンは接木苗を採用。

 

 

f:id:sk6960:20190505140733j:plain

 

キュウリは実生苗。

 

 

f:id:sk6960:20190505140736j:plain

 

ミニトマト。細君からのリクエストで皮が薄く甘いのがいいとのことだったのでこのようなチョイスになった。

右のミニトマトは接木苗で、左のサントリーのものが実生苗だ。

 

 

安納芋と里芋の定植を除き、これらの定植は連休中に済ませておきたいと考えた。

結果的に天候に恵まれて連休中に作業は完了した。