自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園のエダマメと自宅のエダマメ

当ブログ管理人が家庭菜園というリア充的活動を始めた時、初めて栽培したのがエダマメだ。当時熟読していた野菜本によれば、初心者でも比較的簡単に育てられるとのことだったので、

 

「それなら是非」

 

ということでチャレンジしてみたのだ。

 

しかしながら、「比較的」簡単であるはずのエダマメの栽培は全くサヤがつかないという大失敗に終わルこととなった。

 

「野菜本通りにやってもダメじゃないか」

 

と思うようになった。自分で試行して見る他ないんだ、と。

 

 

そういう苦い経験を経て現在に至るのであるが、今ではエダマメの栽培手法も確立しているので失敗することは少ない。なぜなら躊躇なく農薬を使用するからだ。

 

 

***

 

菜園の他に、余ったタネを自宅のプランターに播種し、栽培している。

 

f:id:sk6960:20190511145302j:plain

f:id:sk6960:20190511145305j:plain

 

菜園のエダマメよりも生育がいいのはなぜだろう?

 

 

f:id:sk6960:20190511145307j:plain

 

プランターゆえ、ここからは水管理が重要だと認識している。

1箇所に2〜3株生育しているが、そろそろ1箇所=1株に間引く必要がある。

 

 

一方、菜園のエダマメは、

 

f:id:sk6960:20190511145548j:plain

 

この調子だ。

ネット越しだから全体的に白っぽく見えるがご容赦いただきたい。

 

水管理が不要な分、最終的には菜園のエダマメの方がうまくいくのだろう。

あとは害虫に気をつけることだな。

 

 

エダマメとビール、か。いいね。