自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

キュウリやトマト、ナスを誘引

自宅で栽培している野菜は、特に管理に手間がかかるキュウリやトマト。

GW期間中に定植し、そろそろ誘引が必要な頃合いとなった。

 

f:id:sk6960:20190525131109j:plain

f:id:sk6960:20190525131111j:plain

 

支柱は組んであるので必要に応じて梱包用の紐で吊るす、という感じで誘引する。支柱に括り付けるということはしていない。

 

 

f:id:sk6960:20190525131113j:plain

 

ミニトマトの第一花房に着果が確認できた。トマトは着果を優先させる。キュウリやナス、ピーマンのように切除したりはしない。

 

f:id:sk6960:20190525131115j:plain

 

ナスにも誘引。ってか吊るす。

ナスの一番花が咲いたが、これに着果させることはしない。3番花までは切除する。

 

 

f:id:sk6960:20190525131144j:plain

 

はい、切除。

ナスは3本仕立てになるように支柱に吊るしていく予定。

 

f:id:sk6960:20190525131223j:plain

右に見える脇芽を伸ばし、主枝と上に見える脇芽を伸ばしていく。

 

 

 

ピーマン。

 

f:id:sk6960:20190525131148j:plain

 

すでに一番花は切除済み。二番花が見える。これも切除だ。

 

 

f:id:sk6960:20190525131151j:plain

f:id:sk6960:20190525131154j:plain

f:id:sk6960:20190525131156j:plain


ピーマンもナス同様に三番花までは切除。

焦って着果させることはしない。

 

 

自宅のインゲン。

 

f:id:sk6960:20190525131226j:plain

f:id:sk6960:20190525131233j:plain

 

順調に育っている株とそうでない株の差が激しいが、菜園のインゲンが順調なのでそんなに気にしない。いくつかが育ってくれればいい。

 

 

そうそう、

遊び心で脇芽を切除した際に土に埋めておいたトマトが根付いたようだ。

 

f:id:sk6960:20190525131220j:plain

 

トマトって強いね。