自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

我慢の時は終わった。ここから反転攻勢に入る

f:id:sk6960:20190601122239j:plain

f:id:sk6960:20190601122314j:plain

 

菜園だけでなく自宅でもインゲンを育てている。

特段インゲンが好物なわけでもないのだができるだけ多くの野菜を自給したい。とはいえ多くの野菜を栽培することはそれなりに負担と工数が増加を意味する。

家庭菜園愛好家にとって、野菜栽培にかける時間的負担の問題というのは切実なのだ。

 

 

f:id:sk6960:20190601122205j:plain

 

これはナスだ。多分見ればお分かりだろうけれど。

 

花や蕾がついていたので切除。

 

f:id:sk6960:20190601122208j:plain

f:id:sk6960:20190601122236j:plain

 

同時に脇芽もつまんでおいた。

 

ピーマン。

 

f:id:sk6960:20190601122245j:plain

 

よく見たら着果していた。

花や蕾とともに切除しておいた。

 

f:id:sk6960:20190601122247j:plain

f:id:sk6960:20190601122310j:plain

f:id:sk6960:20190601122312j:plain

 

だいぶ大きくなったのでこの先についた花には着果させる。まだ誘引はしていないけれど、着果と同時に誘引もしておかないと株が倒れてしまうので注意が必要だ。

 

 

***

出張から戻るとやるべきことがたくさん待ち構えていた。

誘引、整枝、脇芽取り、除草、・・・。

 

やれやれ、のんびりすることも出来ないな。

 

 

 

 

だが、今シーズン最大の悲劇は菜園で待ちかえまえていた。

この時菜園主はまだそのことを知らない。