自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

趣味は料理ですが、それが何か?

当ブログ管理人の趣味の一つに「料理」がある。

 

趣味?

 

 

生活のために料理をしているのかもしれないが、数少ない趣味の一つだという認識である。

料理に興じるようになったのは小学生の時分からだったような気がする。それには色々な理由が存在するのだが、別のストーリーなのでここでは記述しない。

 

 

こうやって家庭菜園的活動をしている以上、自家消費するためにはガシガシ料理していかねばならない。

 

先日収穫したジャガイモ(男爵)を使用してコロッケを作ってみた。

 

 

作り方は簡単だ。

茹でる、潰す、混ぜる、の3工程のみだ。

 

いや、正確には、

 

1. 玉ねぎを刻む

2. ひき肉を投入する

3. バターを投入する

4. 炒めて冷ます

5. ジャガイモを茹でる

6. 取り出す

7. 皮をむく

8. 潰す

9. 混ぜる

10. 成型する

11. パン粉をつける

12. 揚げる

13. (ビールの用意をする)食らう

 

・・・、やれやれくだらん。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092236j:plain

 

茹で時間が時短できそうなサイズの芋を用意し、茹でた。

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092239j:plain

 

ザルにあげる。

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092243j:plain

 

皮が剥けているので熱いことを除けば処理は楽チンだ。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092247j:plain

 

よけりな水分を飛ばす。

実はこの工程が1番大事かもしれない。

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092255j:plain

 

潰す。

世帯主は芋の形が少々残っている感じが好みだが、細君はペースト状が好みらしい。育ちの違いだろう。

 

 

玉ねぎを半個刻み、バターとともに弱火でじっくり炒める。

しっかり炒める。焦がさないように。

 

 

ひき肉を投入。

塩コショウを強めに。

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092251j:plain

 

 

まだまだーっ(スレッガー風に ← わからない方はごめんなさい)

 

 

頃合いを見て火を止める。

潰したジャガイモと混ぜる。

混合工程。

 

 

バットにあげる。

 

f:id:sk6960:20190713092259j:plain

 

粗熱をとる。

 

ここまで来れば終わったようなものだ。

火は通っているから衣をつけて、衣がきつね色になるまで揚げるだけだから。

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

完成品の写真はないのかって?

 

 

 

そういえばない、ね。

 

 

 

 

食べる前に写真を撮るようなことはしないのかって?

 

 

ええ、まぁ。