自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

オキシペタラムのタネを蒔いてみた

f:id:sk6960:20190810084429j:plain

 

夏。

夏の空を見ると夏が好きなんだなぁとか思う。

 

夏の夕暮れ時。

セミの鳴き声。

夕方吹く南風とゆらゆら揺れる木々の葉。

そういう何ともないモノ・コトがいい。

 

 

 

f:id:sk6960:20190810084441j:plain

 

しかし植物にとってはこの暑さは尋常じゃないらしい。

夏が好きなオキシペタラムが少々弱っている。暑さが苦手ではないはずなのだが鮮やかな青色が見られない。

 

よく見るとタネをつけている。

身の危険を感じたから。ではなかろうか。

 

 

f:id:sk6960:20190810084445j:plain

 

 

ふむ、そうならば播種してみよう。

この気温と湿度なら発芽するに違いない。では早速やってみる。

 

 

f:id:sk6960:20190810084448j:plain

 

これがタネだ。タンポポよろしく白い羽がついている。

オキシペタラムは宿根草である。なかなか発芽率は低い。発芽してくれるだろうか? いくつかタネを持ってきて、先日まで枝豆を栽培していたプランターに播種してみた。

 

 

 

f:id:sk6960:20190810084452j:plain

 

お分かりいただけるだろうか?

茶色い干からびたサツマイモみたいなやつがオキシペタラムのタネだ。

 

 

 

f:id:sk6960:20190810084456j:plain

 

指でグイッと押し込んで散水した。

オキシペタラムは宿根草だからあまり土をかけなくてもいいのかもしれない。白い羽で飛んで行くみたいだからひょっとしたら覆土しなくてもいけるかもしれない。

 

さて、以後、経過観察。

 

 

 

夏休みの自由研究みたい?

 

 

 

そうかも。