自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

スイカを片付けた。10個程度しか収穫できなかったけれど満足した

涼しくなった頃、菜園に赴いた。

 

f:id:sk6960:20190810084406j:plain

 

だいぶ西日が傾いてきた。さすがにいくら夏大好き人間とはいえ、日中農作業をするわけにはいかない。間違いなく死ねる。

 

 

夕刻、菜園に赴いた理由は、スイカエリアを片付けたいと思ったから。草ボーボーだったし例年だとこの時期になれば春夏野菜専用エリアは5Sに入る。

 

ほら、この有様だ。

 

f:id:sk6960:20190810084409j:plain

 

草ボーボーだし、もうスイカは堪能したから片付けようと思う。

刈払機を使用する前に残されたスイカを救出する必要がある。草ボーボーだが、いくつか収穫できるだろうと思った。

探してみると少なくとも4つを救出した。

 

これらだ。

 

f:id:sk6960:20190810084417j:plain

 

手前の緑色が濃いスイカがオレンジサマーという品種の小玉スイカ。サイズ感は大玉だな。薄い緑なのが黄色い小玉スイカだ。小玉らしいサイズで可愛い。

 

4つも収穫できれば十分だ、と考え、刈払機を出動させ雑草さんを刈り取っていった。するといくつかスイカが残っていた(正確にいうと3つ)らしく、刈払機でスライスしてしまっていた。カブトムシやカラスのデザートになればいい。

 

 

ブンブン振り回した結果、

 

f:id:sk6960:20190810084413j:plain

 

このように片付けることができた。

だが、このまま耕耘機を走らせるとロータリー部分に絡まって大変難儀するから1週間ほど放置を決め込むことにした。

 

ふと、思う。

この残渣、勿体無いよなぁ、と。

 

 

そうだ、サトイモにマルチしようと思った。我ながらいいアイディアだと思った(笑)

 

 

 

f:id:sk6960:20190810084421j:plain

 

ふむ、なんかそれっぽく見える。

 

 

刈払機で雑草を刈っただけだから1週間もすればまた生えてくるだろう。その時はその時に考えよう。耕耘機ですき込んでしまうのが楽チンだからできれば耕耘機を使いたい。

 

太陽はまだ西にあった。

 

さて、ビールでも飲みたいな。

 

 

菜園主は自宅に戻った。