自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

そうそう、緑肥を発注しないといけない

f:id:sk6960:20190811150703j:plain

 

先日近くのSC内にあるゴディバで撮影した飲み物。いやはや、美味しかったけれど高いんだね。

この日は日曜日だった。こういう小売業・サービス業は土日祝日は休めない従業員が多い。そういった従業員のおかげで我々はゴディバの美味しい飲み物にありつけるわけだ。

地方都市のSCは規模が大きいSCが多い。だいたいにおいて近年建設されるSCは大規模化しているからではあるが、規模の大きさに比例して客足が増える傾向がある。

 

今後労働人口が減少し、こういった小売業・サービス業も減少していくことは目に見えて明らかだが、そうするとこういうゴディバみたいなお店もなくなってしまうのだろうか。少子高齢化というのはなかなかどうして難しい問題なのだ。

 

 

***

 

エンバクを注文しようと思った。

 

自宅で緑肥のストックを確認すると現存する緑肥の多くは消費期限が過ぎており、播種しても発芽しない可能性が高い。新しいのを注文せざるを得なかった。

 

f:id:sk6960:20190811150624j:plain

 

今回、播種することはないのだが、これはセスバニアの「田助」だ。いつ入手したかというと推定で2014年だと思われる。

なぜって、

 

f:id:sk6960:20190811150628j:plain

 

裏のラベルが2014になっているから。播種してみるとおそらくは発芽するだろうけれどね。今年も使うことなくお蔵入りだ。

ちなみにこれは自家採取したセスバニアのタネだ。

 

f:id:sk6960:20190811150633j:plain

 

これ、いつのだろう? 多分2017年だと思うのだが・・・。多分発芽すると思う。

 

 

これはエンバクだ。

 

f:id:sk6960:20190811150637j:plain

f:id:sk6960:20190811150640j:plain

 

お気に入りの「ヘイオーツ」だ。

 

 

f:id:sk6960:20190811150645j:plain

 

有効期限は1年らしいから発芽するかは播いてみないとわからないんだね。

 

 

ということで、エンバクは2kg発注することにしよう。古いやつと今回発注する新しいやつを播種する。

 

 

***

 

通販って便利だけれど、発注した品物を配送するのは運輸業の人たち。ドライバーさんが減ればこういった通販の便益も減少していくのだろうか。

 

我々の便益はこういった人たちに支えられている。