自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

圃場全体を耕耘しよう

f:id:sk6960:20190818073614j:plain

 

太陽が西に傾きだした頃、地球のどこかでは東から太陽が昇るだろう、とごくごく当たり前のことを書いてみた。

当たり前のことを書くと自分がたいそう立派なことを書いているような気がする。でも書いた内容に大した意味もなければ教訓もない。ただの自然の摂理だ。

そう、夕方になると少し涼しくなるだろう、というくらいにごくごく当たり前のことだ。

 

予想通りに夕方には涼しくなってきた。そりゃそうだ、日中38℃もあったのだから。

 

自宅から耕耘機を引っ張り出した。

燃料も満タンに入れたし、水分も持参。

こんな田んぼのど真ん中で倒れたくない。

 

 

目的は圃場を耕耘することだ。

①秋冬野菜エリア

市道沿いの緑肥区

③春夏野菜エリアの、除草を兼ねた5S

上記3点が必須のタスクだ。

 

 

①秋冬野菜専用エリア。

f:id:sk6960:20190818073624j:plain

 

市道沿いの緑肥区。一部で根菜類を栽培する。

f:id:sk6960:20190818073619j:plain

 

③春夏野菜専用エリア。

f:id:sk6960:20190818073629j:plain

 

 

90分くらいあれば終わるだろうと見積もった。

ま、耕耘機を動かすだけだし雑草さんが絡まって難儀することもなさそうだし。

 

終わったらビールを飲もう、と思いながら作業を行なった。