自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

8月31日土曜日午前6時05分

昨夜はそれなりの雨が降ったため、週末の家庭菜園的活動はできないと考えた。

 

愛犬ロクロウの散歩をしながら

 

f:id:sk6960:20190831080834j:plain

f:id:sk6960:20190831080843j:plain

 

セミの抜け殻を眺める。

そういえばセミって随分長く地中にいるものだと思っていたが最近の研究では実はそう長くはいないらしいことがわかったと、新聞記事に書いてあった。もっともその新聞記事が本当のことしか載せていない、ということが前提ではある。

戦中がそうであったように、しばしばメディアは間違った情報を流す。

 

f:id:sk6960:20190831080839j:plain

 

セミの幼虫が出て来た穴を見るにつけ、律儀に夏になると出てくるセミに感心する。

 

 

 

天気予報では雨が降りやすい天候になると言っていたな。

今日は大人しく過ごす、か。

 

 

 

近隣の畑ではダイコンらしきものが播種され、見事に発芽していた。

 

f:id:sk6960:20190831080848j:plain

f:id:sk6960:20190831080853j:plain

f:id:sk6960:20190831080857j:plain

 

いやはや・・・。

 

 

 

せめて今日一日、雨が降らないでいてくれたら、菜園が乾いてくれるのに(仮定法)。