自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ハクサイ再播種

当菜園ではハクサイは播種して育てることが多い。

もちろん定植することもあった。ただ菜園主の腕が悪いので定植時に根を傷めて活着せずに死滅するケースが見られ、確実性を追求するためには播種した方がよかろうと思い、今シーズンは播種して育てることにした。

 

 

ハクサイの畝。

 

f:id:sk6960:20190915075520j:plain

 

キャベツと同居する形でハクサイを播種しつつ、ハクサイだけの畝もある。

 

 

f:id:sk6960:20190915075525j:plain

f:id:sk6960:20190915075529j:plain

 

ちゃんと発芽した穴もあるし、全く発芽する気配すら感じない穴もある。これ、本当に播種したのかな、と思うくらいだ。

 

 

一方、もう一つの畝は、

 

f:id:sk6960:20190915075541j:plain

f:id:sk6960:20190915075545j:plain

 

こちらも発芽している穴とそうでない穴がある。やれやれ、久しく家庭菜園的活動を行なっていなかったためか、ウデが落ちたと認めざるを得ないな。

 

 

この後、発芽していない穴には再播種した。

正直、冬までに結球するか微妙だけれど、結球してくれることを期待しながら播種した。

 

もっと真剣に野菜栽培に向き合わないといかんな。