自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

後はキャベツと白菜を記事にしないとな

f:id:sk6960:20190928124930j:plain

 

秋冬野菜エリアの全景。

後もう1畝作れたな。でも体力が続かなかったんだよね・・・。残念。

 

 

キャベツとハクサイを紹介したい。

 

f:id:sk6960:20190928124849j:plain

f:id:sk6960:20190928124852j:plain

 

キャベツの畝だ。

キャベツの手入れは次回の予定。特段今やることはないと判断したためだ。除草くらいはできたかもしれないが、ネットをオープンにすると害虫にとりつかれる可能性がある。除草のメリットと害虫被害のリスクを天秤にかけ、リスクの方を重要視したわけだ。

 

 

キャベツの「初秋」。

 

f:id:sk6960:20190928124856j:plain

 

柔らかそうな葉をしている。外葉も順調に大きくなっているようだ。

 

 

「新藍」。

 

f:id:sk6960:20190928124859j:plain

 

こちらも順調といっていいだろう。

共に次週の様子を見て追肥をするかを決めよう。

 

 

次はハクサイだ。

冬野菜の王様、ハクサイ。

 

 

f:id:sk6960:20190928124906j:plain

f:id:sk6960:20190928124902j:plain

f:id:sk6960:20190928124909j:plain


1匹だけイモムシを見つけたので摘んで用水路に投げ込んでおいた。それ以外はムシさんは見当たらなかった。

 

再播種したハクサイはどうなっているかというと、

 

f:id:sk6960:20190928124915j:plain

f:id:sk6960:20190928124920j:plain

 

こんな感じなのでもう結球は無理なかと思った。

順調に育っていると株との差が歴然としているから、もうどうにもこうにもならないな。

 

ハクサイは次回追肥

ちょいちょい追肥しながら結球させる予定。