自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

イモムシシリーズ

ヨトウムシをひっ捕らえながらこう思った。

 

 

最近、カブトムシの幼虫の話題を出していないな、と。

 

 

 

ということで、

 

 

イモムシシリーズ(笑)

 

 

 

 

 

再掲。

緑色のヨトウムシ。

 

f:id:sk6960:20191006141334j:plain

 

撮影後、ピンセットで摘まれて市道に投げ込まれた。その後はどうなったか不明。

 

 

 

サトイモに取り付くイモムシ。

 

f:id:sk6960:20191006141346j:plain

 

これもヨトウっぽい。ハスモンヨトウ、かも?

 

 

 

これはセスジスズメの幼虫。

 

f:id:sk6960:20191006141341j:plain

 

デカいな。

 

このイモムシは放置され、やがて野鳥の餌食となる。

 

 

 

で、カブトムシの幼虫。

 

f:id:sk6960:20191006141426j:plain

f:id:sk6960:20191006141437j:plain

 

 

これは?

 

f:id:sk6960:20191006141429j:plain

 

これはカブトムシの幼虫ではない。

観察を続けていたらお腹を上にして落ち葉の中を潜っていったのを確認した。背中で進むのはカブトムシではなく、コガネムシなどの幼虫だ。

だからこいつはピンセットで摘まれて市道に投げられた。

 

 

これは何かの蛹だ。

 

f:id:sk6960:20191006141517j:plain

 

 

 

次回はその落ち葉堆肥の様子を。