自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

カリフラワーを収穫します

当菜園では、秋冬野菜の栽培時にはブロッコリーとカリフラワーを栽培する。特別好物な野菜な訳ではないのだが、やはり家庭菜園愛好家としてはブロカリを栽培するのはマスト。

 

f:id:sk6960:20191130114707j:plain

 

今シーズンは定植時に根を傷めてしまったので無事に収穫に至るかどうか心配だった。また定植後、長く雨が続いたのでとう立ちしてしまわないかということも心配だった。さらには11月は気温が高めで推移したので害虫による食害も心配された。

 

 

f:id:sk6960:20191130114715j:plain

 

ブロッコリーは見事、花蕾の収穫適期を逃してしまい、このように巨大化している。川花蕾も大きくなりつつあり、なかなかどうして例年とは異なる様相を呈している。

 

 

一方、カリフラワーは、今シーズンは4株定植し、うち1株は収穫した。残りは3株で、

 

f:id:sk6960:20191130114711j:plain

 

ようやく収穫できそうな、いい感じになってきた。

ただ気温が高めできたせいだろうか、モンシロチョウのイモムシが花蕾を食べていて花蕾に傷がついたカリフラワーができてしまった。

歯の食害、ひどいものね。

 

 

 

カリフラワーは栄養価が高く、しかも高価。

細君の両親の好物なので残った株は全て義両親に贈呈することになりそうだ。ま、1株食えたので満足したしね。