自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

タコみたいなカボチャと安納芋

f:id:sk6960:20200619081249j:plain

 

当ブログ管理人が飼育する扶養家族のシバイヌ六郎は雨が降ると散歩に行かないのです。行かないのはいいとしても、動物としての生理現象があるわけで、その処理だけは外でしてもらいたいと考えていますから、飼い主とシバイヌのささやかなバトルが始まるわけです。

 

 

シバイヌ「(頑として動かない)」

飼い主「散歩行くよー」

シバイヌ「(玄関先で固まる)」

飼い主「(餌で釣る)」

シバイヌ「(しかし動かぬ)」

 

といったイベントを毎回こなします。

結果的には自家用車に乗せて近くの公園まで強制連行するのでシバイヌも諦めます。わがままなイヌですね。

 

ま、よくある、シバイヌあるあるです。

 

 

 

***

 

我が家ではあまり食さないカボチュア、いや、カボチャ。

 

f:id:sk6960:20200619081239j:plain

 

蔓の展開がタコみたいです。オクトパス、のタコです。

一つの蔓に1個くらいカボチャがつけば嬉しいなぁ。三つもあったら1年は持ちそう(笑)

 

 

f:id:sk6960:20200619081244j:plain

 

8節くらいのところに着果を確認。

いい感じの節に実をつけてくれたなぁ、と感心してしまいました。

特に人工授粉もしないし、ここら辺は虫が多いですから自然に交配してくれます。

 

 

さて、安納芋の様子も見てみましょうか。

 

f:id:sk6960:20200619081217j:plain

 

20本の苗を定植しましたが、定植した当初は全部活着したと思っていました。ところが、画像手前の苗が消滅しかかっています。

他にも消滅しかかっている苗が見られました。

 

 

f:id:sk6960:20200619081221j:plain

f:id:sk6960:20200619081226j:plain

 

ま、仕方ないですね。

 

 

 

f:id:sk6960:20200619081235j:plain

 

かろうじて踏ん張っている株もありますが、

 

 

 

f:id:sk6960:20200619081231j:plain

 

本来ならこのような感じで生育しているはずなのですが、なかなかうまくはいかないようです。

 

もっとも昨年のように収穫量が多かった時には消費が大変になりますからね、適量が育ってくれたらいいかなと。

 

安納芋は雨が好きそうなので、雨を吸収してすくすく育って欲しいなと思っています。