自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

バラ・花

このつるバラがダメになったのはあんたらのせいなのか?

先日、久しぶりに勤務先のオフィスに出社しました。 終日オフィスで勤務したのは2020年3月30日以来です。その翌日から在宅勤務が開始になったのでまともにオフィスで仕事するのは2年ぶりのことです。 いやはや、オフィスで仕事するのはしんどいな(笑) 【し…

手抜きシリーズ、(予定だと)これが最後です

少しですね、仕事が立て込んでおりましてですね、休日でも仕事しているんですよ。仕事したくない人間なのにね・・・。 というか、人事がありましてね、こりゃ土日に仕事しないと終わらない感じでしてね、少し多忙なんですよ。参ったなぁ・・・。だから素材と…

手抜きシリーズ、続きます

ホスタ、貼ります。 本当に貼っただけです。 先の冬に追肥していますので、少し葉っぱが勢い強すぎかもしれません。植え替えも計画しないとな。 次はブルーベリー。 ノー管理なのに毎年咲いてくれる律儀な子です。 酸性土壌が好きなのでピートモスでもくれて…

すいません、手抜きシリーズ開始で

少し事情がありまして手抜きしますね。 ほんと、すいません。 え? 普段も手抜きじゃないかって? はぁ・・・。 *** オキシペタラム。別名をブルースターといいます。画像貼ります。今日は貼っておしまいです。 本当は真夏といいますか、盛夏に咲く花なん…

5月某日、雨が降り出す前のバラ(リアル)

予報通りなのか、そうでないのか、結構強めの雨が降っています。 せっかく菜園活動しようと思ったのに週末ばかり雨が降るんだから。日頃の行いが悪いからかなぁ(笑) だからバラを貼ります。 アンバークイーンは花が終わってしまいました。 まずはサマース…

晴れの日が少ない5月のバラの様子(リアル)

なかなかスカッとした天気にはなりませんな。 いくつかのバラが開花しましたのでご紹介。 ホットココア。 すでに開花しているバラですが、ようやく美しく咲いてくれるようになりました。 蕾も多いのでまだまだ楽しめそうだなと思います。 ピエール。 年々ゴ…

遺伝子レベルで後世に残す

突然すいません、仕事の話なんですけどね、昨年8月から大型案件のプロジェクトを担当しておりましてね、それがどうやら一段落つきそうなんです。詳しいことは言えないのですがようやく終わりが見えてきた、という感じです。 それもですね、昨年8月から自分が…

撮影日は5月1日

例年よりも開花が早かったクリムソンクローバー。 気がつけば例年通りのGWに突入したわけだが、 それなりに持ちこたえてくれている。 やはり植物ってバランスを取るんだなぁ・・・。大したもんだ。 GW中盤から後半にかけてはそこそこ晴れてくれたし気温も高…

なんか今年のバラは調子悪いのかな、と思わざるを得ない2022年GW

先日アンバークイーンに変なガが付いていたのだが、それ以降アンバークイーンの調子がおかしいと思ってしまっている。 そんなはずはないのだが、人間というものは他責思考の生き物。何でもかんでも何かのせいにしたがるものだ。 なんか違和感を感じているの…

※閲覧注意画像あり※ この子の名前はなんでしょうか?

突然ですが、画像を貼ります。 中にはご不快になる場合もありますのでご注意ください。 ガ、の画像です。 以下に貼ります。 ヤバそうな方はウィンドウを閉じるかブラウザを閉じてください。 行きますよ? ↓↓↓↓↓↓↓↓ アンバークイーンに何かくっついているのを…

バラよりも一足先に咲いたクレマチスも元気だ

バラにはクレマチスがよく似合うと言われていますが、よく似合うからこそよく言われているわけですよね。似合うから多用されるし多用されるから陳腐にもなるわけ。 日本語、合ってる? ・・・というわけでクレマチスです。 南東の角地には青系のクレマチスを…

2022年4月下旬のバラ

撮影日は4/23です。少し時間差があるので現在の様子とは異なります。 我が家のバラの様子をご紹介します。ついでに蕾の様子も。相変わらず撮影の腕前が悪いのでピンボケ写真が多いです。どうもこういった、写真とか絵画とかの才能はないようですので予めご了…

モッコウバラが咲く頃、100均で購入したエダマメに発芽の兆候が見られる

ここんところ3日と晴れが続かない。 春ってこんな感じだったのかなと思わなくもないけれど、春夏野菜専用エリアの最終的な耕耘はできていないし、例年だとこの時期には耕耘を完了させて畝立て・マルチングまですませている頃だ。 それなのに今年は晴れと雨が…

バラが素敵な季節を迎えようとしています

今年の冬、いくつかのバラの手入れを行っています。 サマースノー、つきよみ、アンバークイーンの3品種の土の入れ替えを行いました。 ところが「つきよみ」は枯れてしまいました。復活の兆しもありません。原因もわかりません。 土の入れ替え後、新芽を出し…

2022年4月のクリスマスローズ

いい天気だったのでクリスマスローズを撮影しました。 色々と貼ります。 お気に入りの品種ですが、昨年と蕾の数が変わらない気がします。んー、残念。 でも株そのものは大きくなったような気がします。 もう少し長い目でみてみるか。 新たな葉っぱが伸びてき…

収穫したアスパラはフライにしてみたら甘くてとろけるようで絶品だった

これはホスタ、又の名をギボウシという多年草なんですが、 芽が出てきてはじめて今年が植え替えのタイミングだったなぁと気づかされました。これじゃ少し鉢が小さい。 特に意図はないけれど、随分と面倒をみてみたので徐々に充実した株になってきたようです…

バラにはクレマチス。俗っぽいけれどよく似合うのだから仕方ない

我が家は南東に面した場所に建っている。 だから日当たりは良い。おかげで夏は朝から暑くなるし冬は日差しがあれば暖かい。最近は売り込みにこないけれども、その昔にはやたらと太陽光パネルを売りにくる業者が多かったのを覚えている。 当時の勤務先の取引…

菜の花の香りを嗅ぐとくしゃみが出ますが、これって花粉症ですかね?

以前のエントリで最近朝活と称して歩いているとお伝えしたことがあります。 実はまだウォーキングの習慣は継続しておりまして最近では雨が多いので早朝歩ける日が減りつつはありますが土日も合わせれば結構がっつり歩いています。 歩くことを目的にして歩い…

今が旬なので貼らせてください

我が家のクリスマスローズですが、旬の時期がやってまいりました。 早咲きの品種以外にも、白いやつが最盛期になりつつありますしお気に入りの株も咲きつつありますので貼っていきます。 こちらはお気に入りの株。 まだまだ咲きそうです。 いい感じに育って…

バラの調子が良くありません

当ブログ管理人はもともとバラに興味があったわけではなく、細君の趣味がバラだったわけでして、その後始末を頼まれたためにバラのお世話をしているというのが正しい説明になります。 どうもはじめかけたことを途中で放り出すのは性に合わないのですね。 で…

今年はアオダモの芽吹きも遅めです

確か先週の木曜日に雨が降りました。そして日曜日から月曜日にかけてそこそこ雨量の雨がありました。 ここ埼玉県といいますか関東地方の最近はスカッと晴れる日が少なく、なかなか地面が乾いてくれません。 春の天気は3日と持たないといいますがまさにその通…

桜色の次は我が菜園の真紅色でもいかがですかな?

ここ埼玉県北東部は田園地帯。 その季節になれば一面水面に太陽が反射しキラキラした光景が見られるし、その季節になれば一面黄金色した収穫間近の風景を確認することもできる。 (なんの誇張もなく)周囲は本当に一面田園地帯なので見渡す限り同じ景色。 現…

ソメイヨシノが見頃です

比較的3月は暖かい感じで終わったのではないでしょうか。 この冬、12月からずっと寒くて、菜園のクリムソンクローバーが霜で枯れてしまうほど寒かったという印象です。ところが急に舵を切ったかのように暖かい日が続きましたね。 とはいえ3月下旬に雪が降り…

今日は会社をズル休みしようと思っています

2年前から在宅勤務が続いています。これじゃもう通勤できないなぁとか思います。 はっきり言うと在宅で仕事している方がオフィスに通勤しているよりも生産性爆上がりなんですもん。 もともとオフィスは渋谷というところにありまして最寄のバス停まで20分も歩…

3月30日はだいぶ手抜きして画像貼りまくりで

我が家の早咲き品種ですが、今が最盛期といったところでしょうか。 ぶら下がっている蕾がなんとも言えずに良い。 この夏株分けしたいと思っている白い花のやつ。 昨年夏に零れ種から発芽した株を鉢上げ。 これも地植えしてもいいかも。 この冬に新規で調達し…

クソ田舎の良いところは五感で感じられるところ

当ブログは家庭菜園に関する話題が多いのですが本日も花木の話題です。 当ブログ管理人は埼玉県の北東部に居を構えておりまして周囲を見渡すとそこは田園地帯が広がるクソ田舎です。 クソ田舎でも good points はいくつかあるんですよ。田舎が嫌なら転居する…

昨年よりもだいぶ遅れましたがようやく・・・

季節を通り越して暖かい、いやむしろ暑い日々があったり、雨が降りとんでもなく寒い日があってみたりと安定しない気候の2022年3月でございます。 だいたい3月なんて例年こんなもんで三寒四温とか言いますのでね、気候が安定しないんですよ。定期的に雨が降っ…

【デンドロビウム】こちらも満開です

撮影日は3/14ですので少し前の様子ですね。 デンドロビウムが満開になりました。 逆光だから暗いな。 昨年は一輪も咲かなかったのに、今年になってこれだけ咲くとは昨年との違いが何にあるのかその違いを認識していないと来年咲かせることができないですよね…

早朝のウォーキングをしながらタマネギに思いを馳せる

先日早朝のウォーキングのエントリをアップしましたが、特に反響があったわけでもなく、反響のない人畜無害のブログ運営を目指す管理人としましてはしめしめと思っているところであります。 早朝とはいえ、まだまだ冷える日はありますが、真冬みたいな寒さで…

クリスマスローズが咲いているのでお庭が賑やかになってまいりました

本日はクリスマスローズの話題ですが、いつも歯がゆく思うことがありまして、どうして品種名を押さえてこなかったんだろうなと。 薄い紫のやつ、とか強健なやつとか生育旺盛な株、白い花のやつとかそういう言い方しかできなくて忸怩たる思いがしております。…