自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

エンバクが発芽する中、春夏野菜専用エリアの最後の耕耘を行った

この日は気温が高くなり、本格的な春を通り越して初夏を思わせるような気温となった。だいたい、このような天候は続くわけなく、雨が降って肌寒くなったり冷たい北風が強く吹いたりするものだ。

 

このような冷たい北風も、沖縄奄美地方が梅雨入りするまでの辛抱。

 

経験的に沖縄が梅雨入りすれば関東地方の気候も落ち着いてくれる。

 

 

 

春夏野菜専用エリアへ播種・定植を行う前の最後の耕耘を行うことと相成った。

というのも、翌日雨が降るというのでこの日に播種・定植を行っておけば確実に一斉発芽や活着が見込めると考えたためだ。

 

 

 

耕耘するエリアはこちら。

耕耘した結果もこちら。

Before&after でどうぞ。

 

Before

f:id:sk6960:20200504121848j:plain

 

 

after

f:id:sk6960:20200504121919j:plain

 

このエリアには、果菜類のスイカ、かぼちゃ、豆類のエダマメ、根菜のサトイモ、等を播種・定植する。

 

 

一方、オクラやその他、思いつきで栽培したくなった野菜は市道側に播種・定植する。

 

こちらも耕耘した。

同様にBefore&afterでどうぞ。

 

 

Before

f:id:sk6960:20200504121923j:plain

 

after

f:id:sk6960:20200504121932j:plain

 

 

また、安納芋は主エリアではなく、圃場の北西側に定植する予定。

 

f:id:sk6960:20200504121927j:plain

 

例年とは異なり、スギナ軍団がなりを潜めている。

 

 

 

 

先日播種したエンバクが発芽した。

播種後、雨が降ったので一斉発芽を確信していた。やはり雨は偉大だ。

 

f:id:sk6960:20200504121904j:plain

f:id:sk6960:20200504121909j:plain

 

ほんと、雨は偉大だなぁ。