自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ただ日焼けした腕とか首が痛くて痛くて、ね

ブログの題名と内容が不一致です。

8/4の記事から不一致が続いています。理由は得意にないのです。題名を考えるのが苦手だからでしょうか。

 

!”#したどー

 

とか

 

$%&取ったどー

 

とかなら単純で良いのですが、どうしても散文的な内容が多いのでご容赦いただきたいです。

 

 

***

 

さて、除草したという話なんですが、ただただ除草するだけなら「作業」に専念できます。しかし除草しながら同時に管理作業まで行うとなれば話は別ですね。今回はカボチャとスイカを救出するミッションがあります。というのは、カボチャやスイカを放置したまま草刈機をぶん回すと、カボチャやスイカまで切り刻んでしまう可能性が高くなるからです。

カボチャは良品が収穫できると思いますが、スイカはどうでしょう? 適期を随分と過ぎてからの収穫となりますのでね、品質には全く自信がないです。

 

草刈機のエンジンを入れる前に、収穫できそうなカボチャやスイカがどの辺に、どのくらいあるかを確認する必要があります。

そこで、草刈機を担ぎながら菜園を観察することにしました。

 

 

 

 

 

いきなり衝撃的な事実が・・・。

 

 

f:id:sk6960:20200803084010j:plain

 

ネットを剥がされてスイカが被害に遭っているではないですか。

でもカラスがやったにしては切り口が綺麗過ぎます。ネコ? 犬? かまいたち? それはそうと、ここにカブトムシが来ないかなぁ。

そのほかにも数個収穫適期を過ぎてしまい、かつ雨が多かったために腐ってしまった、または爆発したスイカが見られました。勿体無いなぁ。

 

 

f:id:sk6960:20200803084006j:plain

 

ネットを撤去しないことには草刈りできないな。

イカは諦めるか。なんか雑草ボーボーの方がみすぼらしいし、精神衛生上よろしくない。

 

 

 

f:id:sk6960:20200803084023j:plain

 

どこにカボチャがあるのかを確認しました。6つほど生存確認できました。こんなボーボーですからスイカ同様にカボチャも諦めることにしました。そもそもカボチャは近隣に配布するように栽培しているのですからね。

結果、2個しか収穫できなかったんです。

なぜって? それは、ええっと、・・・。

 

 

f:id:sk6960:20200803084018j:plain

 

市道沿いのクリムソンクローバー区には毎年恒例の一本だけひまわりがありました。ほんと、例年1本ずつしか生えてきません。

 

別に市道側には野菜などありもせず、草刈機をぶんまわせる環境にあるのですが、ひまわりは残しておきたいと思います。

 

 

今日イチでびっくりしたのはコレです。

 

驚愕

 

と言っても過言ではないです。初めてじゃないかなぁ、こんなの。

それは、

 

 

f:id:sk6960:20200803084027j:plain

 

そうです。サトイモです。

相当巨大化していました。

 

 

 

f:id:sk6960:20200803084031j:plain

f:id:sk6960:20200803084035j:plain

 

画像だけではわからないかもしれませんね。

とにかく大きいのです。

どのくらいだったろうか? 形容するのが難しいなぁ。

座布団1枚くらい? いや、もっと大きかったような気がするなぁ。

 

 

 

 

最後にカボチャの件ですが、

実は6個生存確認できましたが、うち2個は未成熟。残り4個のうち、2個を草刈機で刻んでしまい、・・・(泣)